社内での出来事、不倫のきっかけ

社内不倫のきっかけは?同僚・上司と不倫関係になる原因

夫婦関係にある二人が理解し合っているとか、常に一緒にいていつも同じことを考えているとはかぎりません。
いえ、あえて言えば、夫婦ほど互いのことがわからない関係はないと言っていいでしょう。

 

例えばあなたが勤め先の同僚や上司といる時間より、夫といる時間のほうが実は短いのです。
それだけ長い間、一緒にいて同じ目標を目指し、常に互いを高め合う関係である、会社の上司との不倫関係は、ほんのちょっとしたきっかけで起こるものです。

 

例えばあるプロジェクトに同僚や上司である彼とあなたは一緒に参加。
残業続きで、同じフロアで偶然二人きりになることもあるでしょう、また、遅くなったため食事をすることもあるでしょう。
また飲みに行くことなどもあるでしょう。
そこで語り合ったり、励まし合ったり、互いの人間性を仕事で通じあい高め合う。

 

最初は単なる仕事仲間と思っていても、どんどん互いを深く知っていき、互いを男女として意識していく。
もちろん上司である相手のことを尊敬しているあなたには、そこから男女の関係に落ちるのも簡単なことだったと思います。
後は、タイミングをつかんで、ふと目が合って、どちらかがそっと手を握るだけでもう始まりです。

 

まだ若いころと違って年齢を重ねたころに出会う、人生の新しいパートナー、それは親友を探すよりも実は難しいことです。
そして一度出会ったらもう離れることはできない。そういう磁力ももっています。
なぜ社内で、不倫が始まるのでしょうか?
社会的に人として、相手が自分を認めてくれるとき。

 

それが大きなきっかけの一つです。

 

人と人との触れ合いで、一番感動的なこと、それは「他者が自分を認めてくれること」それにつきます。
もちろん家族や夫もあなたを必要としてくれるでしょう。

 

でもなかなか女性としてのあなたを求めてくれる関係は、普通家庭ではなかなか存在するものではありません。

 

その点職場では正当な評価を受けることができます。

 

頑張って仕事をし、それに見合う報酬を得ることができる以前に社会に自分が認められるということが一番の魅力です。

 

そんな場所で、長い時間、同じテーマ、同じ仕事をずっと続けて行く、そこには小さな事件も大きな愛へのきっかけになりえる可能性がとても高いのです。
例えばささいな仕事の失敗、あなたの起こした失敗を上司である彼がかばってくれた、また叱ってくれた、そして優しく慰めてくれた。
そんなことの積み重ねが二人の愛に火をつけるのです。

 

誰しも忘れていますが、誰かの夫でもなく、誰かの母でもなく、男と女であるということ。
それを揺り動かして目覚めさせてくれる。

 

家庭以外の場所で、誰かが自分を認めてくれる、それも女性として見てくれる、一人の男として見てくれる、それが一番の愛の始まりのきっかけではないでしょうか。

 

 

いけないことだとわかっていても、好きという気持ちは止めらない.

 

はじまってしまった不倫の恋

 

彼の奥さん・周りの人.・友人にも知られるわけにはいかない

秘密の恋愛は、彼しか相談相手も、信じる人もいない閉じた状況

 

「誰にも相談することができない」ということは、不倫の恋を続ける上で大きなストレス

それがうかつな行動につながってバレてしまったり、彼の気持ちが離れていってしまったりしてしまうかも

 

そんな時には当たると評判の大手占いサイトで不倫について相談してみませんか?

口コミで「当たった!」と、大人気!

 

不倫専門の占い師も選べれて電話一本でコッソリ相談できちゃうんです!

 

好きな人の未来をプロの占い師の先生に尋ねてみましょう♪

 

不倫体験談