不倫相手と復縁を叶えるための不倫占い

不倫の慰謝料の落とし穴

道ならぬ恋にデメリットはついてまわるものです。
不倫の恋の結果、例えば既婚者の彼が奥さんと離婚してくれて、結婚してくれるとまでなった場合、周囲はいろいろと言うでしょうが、あなたは本当に愛している彼と添うことができるとても幸せな人です。
しかしこの愛の結末のデメリットの一つとして、慰謝料というものが離婚にはついてまわります。

 

あなたが彼と何も臆することなく新しい生活を送ろうとするならば、彼の元妻への慰謝料は想定内にしておかねばならないことのひとつかもしれません。

 

しかも彼にお子さんがいた場合、親権が彼の元妻にうつると必然的に養育費の請求も行われます。
養育費について金額は決まっていますので、さほどの負担ではないでしょう。
子供一人当たりいくらと決まっています。
×子供の数となります。

 

養育費、慰謝料については彼が元家族と決着をつける問題なので、あなたには直接関係ありません。

 

しかも裁判までに至るケースはまれですので、家庭裁判所での調停で話し合いが行われます。

 

 

ただ一つあなたが考えなければならないのは、彼の元妻があなたに対して慰謝料を請求する権利があるということです。

 

裁判を起こされ慰謝料を請求されるとあなたに支払い義務が生じます。

 

「彼に配偶者がいることをわかって関係をもった」という点で、慰謝料を請求されるのです。

 

 

不倫が原因の離婚は、責任の全てが不倫をした側に求められると思われがちですが、結論はそうではないことが多いのです。

 

一般に法外な慰謝料を請求されることは少なく、現実的な額を提示されます。

 

また、法律では慰謝料、養育費の請求は、個人にまかされますので厳しい取り立てがあるわけではありません。

 

また直接会うという条件がなければ、直接元妻と会って養育費を払う必要もありません。

 

 

月々に分けた支払いで経済的に厳しい場合は、払えないことをちゃんと調停で話し合い妥当な額で折り合いをつけることはお互いにとって大切なことです。

 

あくまでも誠意のある対応、また常識の範囲内で対処することができるということなのです。

 

ただ、あくまでも一般論ですから、あなたは彼との新生活のためにクリアしておきたい問題の大きなひとつということを心にとどめて、彼の元家族には真摯な姿勢で臨むことを忘れなければ、きっとよい結果が得られるでしょう。

 

悲しいかな、誰かを不幸にすることで、幸せが成り立つことがあるのです。

 

それで幸せになるために、思わず逃げたくなる問題ですがぜひ、あえて前向きに考えてみてください。
そうすることで、また一歩前に進めることでしょう。

 

 

いけないことだとわかっていても、好きという気持ちは止めらない.

 

はじまってしまった不倫の恋

 

彼の奥さん・周りの人.・友人にも知られるわけにはいかない

秘密の恋愛は、彼しか相談相手も、信じる人もいない閉じた状況

 

「誰にも相談することができない」ということは、不倫の恋を続ける上で大きなストレス

それがうかつな行動につながってバレてしまったり、彼の気持ちが離れていってしまったりしてしまうかも

 

そんな時には当たると評判の大手占いサイトで不倫について相談してみませんか?

口コミで「当たった!」と、大人気!

 

不倫専門の占い師も選べれて電話一本でコッソリ相談できちゃうんです!

 

好きな人の未来をプロの占い師の先生に尋ねてみましょう♪

 

不倫体験談